• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験ガイド  >  警察官・消防官[高卒・短大卒]

公務員試験ガイド

警察官・消防官[高卒・短大卒]平成29年度

※正式には、各自治体より発表される情報をご確認ください。

●警察官[高卒・短大卒程度] ※平成29年度
警察官[高卒・短大卒程度]試験について
警察官の採用試験は、都道府県(東京都は警視庁)ごとに実施されています。大卒程度と高卒程度に分け、それぞれ大卒程度を「警察官A」、高卒程度を「警察官B」と呼んでいるところがほとんどです。受験資格の学歴要件では、多くの場合、警察官Aが「大学(短期大学を除く)卒業(見込み)の者」、警察官Bが「A以外の者[大学(短期大学を除く)卒業(見込み)者は不可]」とされていますので、短大卒(見込み)者は警察官Bを受験することになります。警視庁と埼玉県には短大卒程度の区分も設けられています。ここでは「高卒・短大卒程度試験」について説明します。
受験資格
各自治体によって異なりますが、受験年度の4月1日現在で、ほぼ17~29歳程度。
また、身体基準が設けられており、自治体によって異なりますが、基準は、おおむね次のとおりになっています。
・警察官(男性) 身長:160cm以上、体重:47kg以上、胸囲:78cm以上、視力:両眼とも裸眼視力が0.6以上、または、矯正視力が1.0以上、色覚:正常であること、聴力:正常であること、その他:職務遂行に支障のない身体状態であること
・警察官(女性) 身長:155cm以上、体重:45kg以上、視力:両眼とも裸眼視力が0.6以上、または、矯正視力が1.0以上、色覚:正常であること、聴力:正常であること、その他:職務遂行に支障のない身体状態であること
試験日程 ※平成29年度
試験日は大きく9月[29年度は9/17(日)]と10月[29年度は10/15(日)]の2パターンに分けられます(青森県の28年度試験は9月の第4日曜日に実施)。 また、この他にも2日間で実施、年に複数回実施する自治体もあります。
なお、警視庁(警察官)3類は、男性・女性とも、9/17(日)、H30/1/7(日)に実施。
試験内容(自治体ごとに異なります)
1) 教養試験[択一式、50問、120~150分]
※国語の問題は例年3題出題されます。社会科系科目のウエートも例年高い。文章理解では英文、古文も例年出題。
2) 作文試験[600~800字、60分が主流]
※1次試験で課すところがほとんどで、課題は警察官に関するものが多くなっています。
3) 適性検査[性格検査]
※募集要項に「適性試験」と書かれていても、実際クレぺリン検査やさまざまな質問に「はい・いいえ」で答えていくY-G検査といった性格検査がほとんどです。
4) 面接試験(人物試験、口述試験)
※個別面接が中心ですが、自治体によっては「集団面接」「集団討論」も実施するところもあります。「警察官として大事なものは何か」など、警察官ならではの質問がよくなされるようです。
5) 身体検査
※身体基準についての測定、関節や五指の機能の検査。ほかに精密検査等。
6) 体力検査
※肺活量、懸垂、垂直跳び、腕立て腕屈伸、反復横跳び、握力、片目片足立ち、踏み台昇降などの中から3~5種目実施。
7) その他
※漢字の読み書き能力をみる国語(漢字)試験を実施するところもあります。また、術科(柔道、剣道)や英語などの資格やスコア所有者に対して、一定点を加点する「資格(段位、実技、特技等)加点」を導入している自治体もあります。
ページの先頭へ↑
●消防官(士)[高卒・短大卒程度] ※平成29年度
消防官(士)[高卒・短大卒程度]試験について
消防官(士)試験は、東京都(東久留米市、稲城市、島しょ地域を除く)は、東京消防庁、政令指定都市は人事委員会、その他市町村では、市、広域事務組合、消防組合ごとに実施されます。受験区分は「大学卒程度」「短大卒程度」「高校卒程度」に分かれているほか、特に区分を設けていない自治体もあります。ここでは「高卒・短大卒程度試験」について説明します
政令指定都市 札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市、新潟市、静岡市、浜松市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市、熊本市
受験資格
ほとんどの自治体で、年齢制限、学歴制限[高卒程度の場合、大学卒業(見込み)者は不可]などの条件がありますので、受験案内をよく確認しておきましょう。
また、身体基準が設けられていることが多く、東京消防庁の基準は、おおむね次のとおりになっています。
・男性 身長:おおむね160cm以上、体重:おおむね50kg以上、胸囲:身長のおおむね2分の1以上、視力:矯正視力を含み、両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上、赤色、青色、黄色の色彩の識別ができること、聴力:左右とも正常、肺活量:おおむね3,000cc以上、その他。
・女性 身長:おおむね155cm以上、体重:おおむね45kg以上、胸囲:身長のおおむね2分の1以上、視力:男性と同じ、聴力:左右とも正常、肺活量:おおむね2,500cc以上、その他。
試験日程 ※平成29年度
平成29年度の東京消防庁消防官3類の試験日は9/10(日)
会場は、東京、札幌、秋田、盛岡、郡山、大阪、福岡、長崎、鹿児島。
東京消防庁以外の政令指定都市の場合は、地方初級試験の統一実施日に行われています[29年度は9/24(日)]。 市町村の場合は、おおむね9月の統一実施日[29年度は9/17(日)]か10月の統一実施日[28年度は10/16(日)]に行われることが多いようです。
試験内容
1) 教養試験[択一式、50問、120分]
2) 作文試験[800~1200字、60~90分]
※課題は消防官の職務、社会・時事問題、志望動機に関するものなど。

3)

適性検査(性格検査)
※一般的には性格検査や消防適性検査を実施することが多い。
4) 面接試験(口述試験) 
※二次試験で行われる。主として個別面接。
5) 身体検査
※身体基準についての測定。ほかに四肢関節検査、精密検査 など。
6) 体力検査
※上体起こし、懸垂や垂直跳び など。
ページの先頭へ↑
□平成28年度 警察官・消防官(士)[高卒・短大卒程度] 科目別出題数
警察官[高卒程度] 科目別出題数
 
消防官(士)[高卒・短大卒程度] 科目別出題数
ページの先頭へ↑
関連リンク:
+試験ニュース (警察官・消防官[高卒・短大卒])

試験対応通信講座
教養+適性+作文+面接対策 →高卒 ・短大卒程度公務員セットE
通信講座の資料請求をされた方には、無料で 『公務員試験DATABOOK』 も差し上げます。
→資料請求(無料)はこちら  
関連リンク:情報誌
→別冊受験ジャーナル 高卒程度公務員 29年度 直前必勝ゼミ

時事・作文・面接対策・予想問題を1冊に!

※好評発売中!
直前必勝ゼミ
関連リンク:問題集・ガイド
→公務員受験BOOKS
(新・初級スーパー過去問ゼミ/合格の350/初級問題集/完全マスター/速習ワーク/早わかりブック 等)

あなたのご要望に合った情報をご用意!

  1. (1)公務員合格を最大限にバックアップします!・・・・・・・公務員試験 通信講座
  2. (2)公務員試験を一覧で見れます。・・・・・・・・・・・・・・・公務員試験一覧
  3. (3)自分に合った公務員職種を見つけたい方は・・・・・・・クイック検索
  4. (4)公務員を目指す方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・受験の不安解決Q&A
  5. (5)公務員への転職をお考えの方へ・・・・・・・・・・・・・・・・公務員への転職ガイド
  6. (6)公務員就職・転職を成功させた秘訣は?・・・・・・・・・・合格体験記

一覧ページに戻る