• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  2018通信講座

実務教育出版 公務員試験対策 通信講座

実務教育出版 講座の特徴

  • 61年の伝統と実績

    61年にわたる膨大な過去問データから頻出テーマを選別した教材、公務員試験の傾向を踏まえた受験ノウハウが満載の講座です。

  • 時間を有効活用

    時間と場所に制約がある通学制とは違い、通信教育なら生活スタイルに合わせて学習でき、外出先でのスキマ時間もフル活用できます。

  • 取りくみやすい教材

    基礎知識から詳しく丁寧に解説されたテキストとそれに連動したワークで、初めて学ぶ科目もスムーズに理解できます。

  • 実戦力がつく学習システム

    習得した知識が実戦で役立つ「合格力」になるよう、数多くの演習問題で重要事項を何度も繰り返し学習できるシステムです。

  • 豊富な試験情報

    受講生専用『Jサイト』やメルマガを通じ、実務教育出版の情報収集力を結集した最新試験ニュースや学習対策記事を随時提供します。

  • 親切丁寧なサポート体制

    受験に関する疑問や学習の進め方、学科内容についての質問には、専門の指導スタッフが一人ひとり親身な対応でお答えします。

公務員合格講座 学習の進め方

01試験概要と講座内容をチェック

まずは、なりたい公務員の試験概要を確かめましょう。受験資格や学習しなければならない科目などは、要チェックです。 受験する試験を絞ったら、コースの選び方チャートを参考に受講コースを選択してください。

02受講申し込み

志望が固まり受講するコースが決まったら、受講申込手続きです。あらかじめ支払い方法を選択しておきましょう。インターネット申し込みの場合は、コンビニ・郵便局支払いとクレジットカード払いを選択いただけます。

03教材の到着

当社での受講生登録完了後(通常受付日の翌日)教材ならびに受講生証を発送します。教材が届いたら、「受講ガイダンスブック」を見ながら、すぐに中身を確認しましょう

04学習計画をたてよう

「受講ガイダンスブック」を参考に、「学習プラン作成シート」を利用して学習計画をたてましょう。試験までの日数や1日あたりに確保できる学習時間、自分の得意・不得意科目によって、計画を組み立てましょう。

05重要テーマを徹底攻略

テキストで知識を「吸収」し、ワークの問題演習で知識の「定着」をはかりましょう。ワークは、テキストと同じテーマ構成で様々なパターンの練習問題を収録しています。どんな出題にも対応できる実力が身につきます。

06ツールを活用&質問しよう

受講生限定コンテンツが満載の受講生専用『Jサイト』や受講生メルマガで、学習を強力バックアップします。質問は、『Jサイト』質問フォーム、郵便、FAXのほか、公務員試験全般に関する一般質問は電話でもOKです。

07実戦勉強と模擬試験で実力確認

受験勉強の後期に行う実力判定テストは、出題傾向に沿った良問と時間をムダにすることのないweb採点システムで、着実に実力を鍛えあげます。直前期には公開模擬試験を受験し、実力完成度の最終チェックしましょう。
*一部付かないコースもあります

08公務員試験に合格!

つらいこともたくさんあったけど、がんばった自分に拍手してあげてください。ポイントを絞った教材を徹底的にマスターしたことで、合格できました。晴れて、公務員としてスタートです。

公務員合格講座 通信講座一覧

あなたに合ったコースをチャートで調べてみましょう
ない ある いいえ はい 行政系・事務系 技術系 警察官・消防官(士) 教養試験対策+論文、面接対策 その他の職種 教養試験対策+論文、面接対策 市役所 教養試験対策+適性、面接対策 高卒・短大卒程度 教養試験対策+適性、作文、面接対策 教養試験+専門試験対策+論文、専門記述式、面接試験対策 教養試験対策+論文試験、面接試験対策 土木/建築/機械/電気・電子/化学/農学・農業 専門演習+教養試験対策+論文、面接対策 上記以外の技術系区分 教養試験対策+論文、面接対策 大卒程度公務員コース 教養試験攻略コース 教養試験攻略コース 技術系模擬試験コース 教養試験攻略コース 警察官・消防官コース 教養試験攻略コース 市役所セット 高卒・短大卒セット 経験者採用試験コース 経験者採用試験[論文・面接]コース
  • 受講申込方法はこちら
  • 資料請求はこちら