• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  通信講座  >  2018年度 警察官・消防官コース[大卒程度]

実務教育出版 公務員試験対策 通信講座

2018年度(来年度)試験対応

警察官・消防官コース大卒程度

教養 論文 面接 Jトレ

警察官・消防官試験を基礎から効率よく攻略!

基礎からしっかり学べる教材!

警察官・消防官試験では、基本的な知識を問う問題が多いので正確な知識や解答能力を確実に習得することが必要です。教材の説明はどれもわかりやすく、演習問題を組み合わせることで、確かな合格力が身につけられます。論文や面接対策教材も警察官・消防官試験に対応した内容になっています。

教材の中身は電子ブックで確認できます

教材構成

数学が苦手でも、
判断推理と数的推理で高得点が可能!

教養試験の中で出題数の約3割を占める判断推理と数的推理は、最重要科目です。警察官・消防官試験での出題は、毎年ほぼ出題パターンが限られていますので、解法の基礎をしっかりと身につけることが大切です。そして問題演習を繰り返すことで、実戦力に仕上げていきます。


2018年度(平成30年度)試験対応講座の概要
受講対象 大卒程度 警察官(男性・女性)、大卒程度 消防官(士)試験対策
受講受付期間 2017年1月1日~2018年3月31日
学習期間のめやす 短期集中:3か月問題演習を中心に、
得点力アップを図る場合
標準:6か月頻出事項のポイントを押さえ、
問題演習に進む場合
じっくり:12か月基礎知識のインプットから始め、
問題演習に進む場合
受講生有効期間 2018年度試験終了まで
受講料◇2017年1月1日現在の税込価格です。 警察官・消防官コース[大卒程度]【一括払】:50,760円
※受講料は税込価格です。また、受講料には教材費、指導費などを含みます。
*本セットのお支払い方法は、コンビニ・郵便局(一括払い)またはクレジット決済(一括払い)のみです。
*クレジット決済の詳細は、各カード会社にお問い合わせください。

時間や場所を選ばずいつでもどこでも学べる学習環境を提供!

警察官・消防官試験対策において、問題演習を繰り返し、解法を身につけることは最も重要で効果的な学習法です。教材の問題や過去問など多くの問題をe ラーニングサービス[J トレプラス]に収録しました。PC、スマホ、タブレットなど様々な機器から演習に取り組め、学習の進捗状況や弱点把握ができます。

大卒程度 警察官・消防官試験の特徴

大卒程度 警察官・消防官試験に合格するには教養試験で高得点をとることが必要不可欠。
反復学習で確実にマスターしよう!

試験の出題傾向

警察官採用試験は都道府県ごとに行われます。消防官試験は、基本的に市町村ごとに行われます。 ともに、主に一次では教養試験と論文試験、二次では面接試験、身体検査などが課せられます。教養試験は五枝択一式で、試験時間は120~150分、出題数は40~50問となっています。

これならできる! 大卒程度 警察官・消防官試験攻略!

試験の出題傾向を分析して重要科目をもらさず盛り込んだ教材構成。
教養全科目・論文・面接で上位合格できる実力を養成します!

知識分野の攻略法

知識分野は、科目数こそ多いですが型にはまった問題も多いので、頻出テーマを把握して問題演習を重ねることが最も効果的といえます。テキストブックは、各試験で出題される全科目を収録。頻出テーマごとに分類し、随所に図表を入れて理解しやすくまとめています。ワークブックと合わせて学習すれば、効率的にマスターできます。警察官で出題される法学(民法・刑法など)や警視庁・東京消防庁などで出題される国語については、テキスト&ワーク[教養試験編]法学・国語で知識の整理と問題演習を積んでいきます。

知能分野の攻略法

知能分野は計20~25問ほど出題されます。判断推理、数的推理はいずれも標準レベルの出題といえますので、解法の基礎をしっかり身につけることが重要です。警視庁試験では、文章理解は英文が少なく現代文が多いなどの明確な特徴もあるので、試験の特徴にあった対策を立てていきます。テキスト&ワークで、基礎知識のまとめや例題・解説をもとに解法の基礎を身につけます。 解法の基礎さえマスターすれば、ステップアップもカンタンです。数多くの問題演習ができるように構成していますので、果敢に練習問題にチャレンジすることによって、応用力を鍛えることができます。

時事問題の攻略法

時事・事情問題に対応するためには、最新情報やその背景となる流れを確実にチェックしておくことが大切です。受講生専用サイトからダウンロードできる「[時事・事情対策]学習ポイント&重要テーマのまとめ」は、国際政治・財政・社会保障など各テーマのアウトラインと学習の指針をつかむことができます。直前対策ブックには、当年度試験の出題範囲となる最新データを詳しく解説。これさえ読めば時事問題対策も万全です。

論文試験/面接試験の攻略法

論文試験は、警察官・消防官の職務や使命、社会や時事に関することが出題され、思考力、表現力、文章構成力などが評価されます。面接試験は、警察官・消防官の職務に適性があるかなどが評価されます。論文・面接試験対策ブックでは、実際の試験情報をもとに試験対策を詳しく解説しています。論文は課題の整理方法や結論への導き方をチャートでわかりやすく説明。仕上げに実力判定テストの添削指導で合格力に磨きをかけます。面接は心得や自己PR方法を細かくアドバイス。回答例を参考に自分の意見をまとめ、「面接カード」の添削指導で、問題点を確認し具体的な対策につなげます。


  • 受講申込方法はこちら
  • 資料請求はこちら