• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験ニュース  >  2017年09月07日 平成30年度外務省専門職員の1次試験科目変更について

公務員試験ニュース

2017年09月07日

平成30年度外務省専門職員の1次試験科目変更について

外務省より、平成30年度外務省専門職員の1次試験科目変更について以下の発表がありました。

専門試験の試験科目のうち、国際法は必須科目となり、憲法及び経済学は、2科目のうちいずれか1科目を選択する方式となります。

[変更前](平成29年度)
 必須:憲法、国際法、経済学
 各科目3題出題、うち各科目2題選択解答

[変更後](平成30年度)
 必須:国際法
 選択科目:憲法、経済学(試験当日にどちらか1科目を選択)
 各科目3題出題、うち各科目2題選択解答

上記の変更に伴い、各試験科目の配点比率も変更されます。
詳しくは、外務省ホームページをご覧ください。

「平成30年度外務省専門職員採用試験第1次試験の試験科目の変更についての御案内」(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/prs/page4_003240.html
および
「外務省専門職員採用試験第1次試験の試験科目の変更のご案内(科目選択の時期について)」(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/prs/page4_003268.html
を加工して作成

→平成30年度外務省専門職員採用試験第1次試験の試験科目の変更についての御案内
→外務省専門職員採用試験第1次試験の試験科目の変更のご案内(科目選択の時期について)

公務員試験ニュースは試験別に見ることができます。
下記の各試験名をクリックしてください。

合格対策を万全にしたい方はこちらへ!

関連試験ガイド:

一覧ページに戻る