• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験ニュース  >  2018年11月06日 2020年度からの裁判所職員採用総合職試験(家庭裁判所調査官補)実施方法の変更について

公務員試験ニュース

2018年11月06日

2020年度からの裁判所職員採用総合職試験(家庭裁判所調査官補)実施方法の変更について

最高裁判所より、2020年度からの裁判所職員採用総合職(家庭裁判所調査官補)の実施方法変更について発表がありました。

一次試験は、基礎能力試験(多岐選択式)のみ、
二次試験では、専門試験(記述式)の出題方式が変更されるとともに科目選択の制限がなくなり、
より受験しやすい試験になります。

[平成31年度まで]
  一次試験:基礎能力試験(多岐選択式)、専門試験(記述式)
  二次試験:専門試験(記述式)、政策論文試験、人物試験(集団討論、個別面接)

[2020年度から]
  一次試験:基礎能力試験(多岐選択式)
  二次試験:専門試験(記述式)、人物試験(個別面接2回、集団討論)

詳しくは、裁判所ホームページをご覧ください。

→[[裁判所ウェブサイト]お知らせ

公務員試験ニュースは試験別に見ることができます。
下記の各試験名をクリックしてください。

合格対策を万全にしたい方はこちらへ!

関連試験ガイド:

一覧ページに戻る