• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  過去問にチャレンジ!  >  地方公務員[大卒]  >  地理 

kakomon

過去問には合格のヒントがいっぱい!

『過去問にチャレンジ!』

■地理 (地方公務員[大卒])

問題

世界の気候に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。

  • 1. 北アフリカ一帯は、大部分が熱帯林である。
  • 2. ユーラシア大陸西岸は、貿易風と北大西洋海流の影響で、夏は冷涼である。
  • 3. 地中海沿岸地域のほとんどは、夏は亜熱帯高圧帯の影響で雨が多く、冬は亜寒帯低圧帯の影響で少雨である。
  • 4. 北アメリカの東岸地域は、季節による気温の差が少ない。
  • 5. ペルーやチリなどでは、海流の影響で海岸砂漠になっているところがある。

解説

  • 1. 北アフリカ一帯は沿岸部が地中海性気候(Cs)、その内陸部とエジプトやリビアでは砂漠気候(BW)が卓越するので、熱帯林は見られない。
  • 2. 偏西風と暖流の北大西洋海流の影響で、同緯度の東岸に比べ冬は暖かい。
  • 3. 地中海沿岸地域のほとんどは、夏は亜熱帯高圧帯の影響で乾燥し、冬は低気圧の影響で降雨がある。
  • 4. 北アメリカ東岸地域は、温暖湿潤気候(Cfa)なので、季節による気温の差が大きい。
  • 5. 正しい。

正答:5

過去問にチャレンジ!トップページに戻る

あなたのご要望に合った情報をご用意!

  1. (1)公務員合格を最大限にバックアップします!・・・・・・・公務員試験 通信講座
  2. (2)公務員試験を一覧で見れます。・・・・・・・・・・・・・・・公務員試験一覧
  3. (3)自分に合った公務員職種を見つけたい方は・・・・・・・クイック検索
  4. (4)公務員を目指す方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・受験の不安解決Q&A
  5. (5)公務員への転職をお考えの方へ・・・・・・・・・・・・・・・・公務員への転職ガイド
  6. (6)公務員就職・転職を成功させた秘訣は?・・・・・・・・・・合格体験記

一覧ページに戻る