• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  過去問にチャレンジ!  >  地方公務員[大卒]  >  生物 

kakomon

過去問には合格のヒントがいっぱい!

『過去問にチャレンジ!』

■生物 (地方公務員[大卒])

問題

五大栄養素に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。

  • 1. タンパク質は成分元素として炭素、水素、酸素のほかに窒素とリンを含み、その構造は多数のアミノ酸がエステル結合によって結ばれた形になっている。
  • 2. 炭水化物の成分元素は炭素、水素、酸素であり、水素と酸素は水と同じ割合で結合しており、ブドウ糖などの単糖類、果糖などの二糖類、デンプンなどの多糖類に分類される。
  • 3. 脂質は単純脂質(脂肪)と複合脂質に分類されるが、複合脂質の中には、生体膜の成分として重要なリン脂質、ビタミンやホルモンとして働くステロイド、光合成の補助色素として働くカロテノイドなどがある。
  • 4. 無機塩類の中でカリウムやカルシウムは動物の体液の浸透圧の調節、神経細胞の活動電位の発生において重要な役割を担っている。
  • 5. ビタミンの多くは動物の体内では作ることができないので、欠乏するといろいろな病気(欠乏症)を発症する。たとえば、ビタミンCの欠乏は悪性貧血を、ビタミンDの欠乏はくる病を発症する。

解説

  • 1. タンパク質は炭素、水素、酸素のほかに窒素とイオウを含み、多数のアミノ酸がペプチド結合によって結合した構造をしている。
  • 2. 果糖(フルクトース)は単糖類である。二糖類にはショ糖(スクロース)、麦芽糖(マルトース)などがある。
  • 3. 正しい。
  • 4. 動物の体液の浸透圧の調節、神経細胞の活動電位の発生において重要な役割を担っているのは、カリウムとナトリウムである。
  • 5. ビタミンCの欠乏症は悪性貧血ではなく壊血病である。

正答:3

過去問にチャレンジ!トップページに戻る

あなたのご要望に合った情報をご用意!

  1. (1)公務員合格を最大限にバックアップします!・・・・・・・公務員試験 通信講座
  2. (2)公務員試験を一覧で見れます。・・・・・・・・・・・・・・・公務員試験一覧
  3. (3)自分に合った公務員職種を見つけたい方は・・・・・・・クイック検索
  4. (4)公務員を目指す方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・受験の不安解決Q&A
  5. (5)公務員への転職をお考えの方へ・・・・・・・・・・・・・・・・公務員への転職ガイド
  6. (6)公務員就職・転職を成功させた秘訣は?・・・・・・・・・・合格体験記

一覧ページに戻る