• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  過去問にチャレンジ!  >  地方公務員[大卒]  >  政治3 

kakomon

過去問には合格のヒントがいっぱい!

『過去問にチャレンジ!』

■政治3 (地方公務員[大卒])

問題

国際連合に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。

  • 1. 総会では、加盟各国がその人口に応じた数の投票権を行使する。
  • 2. 事務総長は、安全保障理事会の決定に対して拒否権を行使することができる。
  • 3. 国際司法裁判所に紛争の解決を付託する場合、関係する両国の要請が必要とされる。
  • 4. 国連難民高等弁務官事務所は、PKO(平和維持活動)を指揮する権限を持つ。
  • 5. 国際社会で NGO(非政府機関)の果たす役割は大きくなっているが、NGO が総会などの会議に参加したことはない。

解説

  • 1. 総会では加盟各国が平等に扱われ、各1票を行使する。
  • 2. 拒否権は、安全保障理事会において常任理事国が行使するものである。すなわち、同理事会において、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国のうち1か国でも反対した案件は、そのまま廃案とされる。
  • 3. 正しい。国際司法裁判所には強制管轄権がないため、裁判は関係各国が同意した場合にのみ開始される。国内裁判所の場合には、当事者の一方からの訴えによって裁判が開始されるため、この点で両者は大きく異なっている。
  • 4. PKO を指揮するのは国連事務総長である。これに対して、国連難民高等弁務官事務所は難民の救済活動を担当している。
  • 5. NGO は総会や経済社会理事会において発言を求められることも多く、大きな役割を果たしている。

正答:3

過去問にチャレンジ!トップページに戻る

あなたのご要望に合った情報をご用意!

  1. (1)公務員合格を最大限にバックアップします!・・・・・・・公務員試験 通信講座
  2. (2)公務員試験を一覧で見れます。・・・・・・・・・・・・・・・公務員試験一覧
  3. (3)自分に合った公務員職種を見つけたい方は・・・・・・・クイック検索
  4. (4)公務員を目指す方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・受験の不安解決Q&A
  5. (5)公務員への転職をお考えの方へ・・・・・・・・・・・・・・・・公務員への転職ガイド
  6. (6)公務員就職・転職を成功させた秘訣は?・・・・・・・・・・合格体験記

一覧ページに戻る