• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  過去問にチャレンジ!  >  市役所[大卒]  >  生物2 

kakomon

過去問には合格のヒントがいっぱい!

『過去問にチャレンジ!』

■生物2 (市役所[大卒])

問題

ヒトの血液循環に関する次の記述のうち,妥当なものはどれか。

  • 1. 血管には静脈と動脈があるが,動脈には血液の逆流を防ぐための弁がある。
  • 2. 血管には静脈と動脈があるが,静脈のほうが動脈よりも体の内側にある。
  • 3. 血管が切れたりして出血すると,血小板から抗体が分泌され,抗原抗体反応によって血液が凝固して出血を止め傷口をふさぐ。
  • 4. 毛細血管は静脈と動脈をつなぎ,組織の細胞と接触する微細な血管であり,細胞に酸素,栄養分,ホルモンなどを運ぶ役割を担っている。
  • 5. 一般に血管は副交感神経が興奮することによって収縮し,交感神経が興奮することによって拡張する。

解説

  • 1. 血液の逆流を防ぐための弁があるのは静脈である。
  • 2. 動脈のほうが静脈よりも体の内側にある。
  • 3. 血液凝固は,血小板から出る血小板因子およびその他の凝固因子の働きで起こり,抗原抗体反応とは無関係である。
  • 4. 正しい。
  • 5. 血管の多くは交感神経が興奮すると収縮する。

正答:4

過去問にチャレンジ!トップページに戻る

あなたのご要望に合った情報をご用意!

  1. (1)公務員合格を最大限にバックアップします!・・・・・・・公務員試験 通信講座
  2. (2)公務員試験を一覧で見れます。・・・・・・・・・・・・・・・公務員試験一覧
  3. (3)自分に合った公務員職種を見つけたい方は・・・・・・・クイック検索
  4. (4)公務員を目指す方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・受験の不安解決Q&A
  5. (5)公務員への転職をお考えの方へ・・・・・・・・・・・・・・・・公務員への転職ガイド
  6. (6)公務員就職・転職を成功させた秘訣は?・・・・・・・・・・合格体験記

一覧ページに戻る