• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  過去問にチャレンジ!  >  市役所[大卒]  >  世界史1 

kakomon

過去問には合格のヒントがいっぱい!

『過去問にチャレンジ!』

■世界史1 (市役所[大卒])

問題

18~19世紀の欧米に関する次の記述のうち,妥当なものの組合せはどれか。

  • ア. イギリスでは,産業革命による大量の原料や製品を輸送するために運河網が整備され,スティーヴンソンによる蒸気船の発明は,交通革命を引き起こした。
  • イ. アメリカでは,イギリス本国が植民地に対する課税を強化したことをきっかけに,13植民地の代表がワシントンに集まって大陸会議を開き,トマス=ペインによって起草された独立宣言を採択した。
  • ウ. フランス革命では,封建的特権の廃止はすべて有償で行われたため,農民の土地獲得は困難となり,そのため,革命を激化させた。
  • エ. 封建的圧制からの解放をかかげるナポレオンの征服により,プロイセンでは,シュタイン=ハルデンベルクらによるプロイセン改革が行われ,農奴解放が行われた。
  • オ. 19世紀の前半,自由主義とナショナリズムに目覚めたラテンアメリカでは,植民地生まれのクリオーリョ層を主体とする独立運動が相次いで起こった。
  • 1. ア,イ
  • 2. ア,オ
  • 3. イ,エ
  • 4. ウ,オ
  • 5. エ,オ

解説

  • ア. スティーヴンソン(1781~1848年)は蒸気機関車の発明者。1825年にはストックトン・ダーリントン間で「ロコモーション」号の試験走行に成功し,1830年にマンチェスター・リヴァプール間で営業運転が開始された。18世紀には,物資輸送は運河によって行われていたが,19世紀に蒸気機関車が発明されると鉄道に取って代わられた。なお,蒸気船の発明者はアメリカ人のフルトン(1765~1815年)で,1807年,クラーモント号を建造し,ニューヨークとオルバニー間を5日間で往復した。
  • イ. 大陸会議が開かれたのはフィラデルフィアであり,独立宣言の起草者はトマス=ジェファソンである。大陸会議は13植民地の代表者による連絡会議で,1774年9月にフィラデルフィアで開かれた。独立戦争の勃発後には,ワシントンを植民地軍の総司令官に任命し,独立宣言を採択するなど,事実上のアメリカ政府として機能した。独立宣言はトマス=ジェファソンが起草し,他の起草委員が検討を加えて発表された。トマス=ペイン(1737~1809年)は,『コモン=センス』によってアメリカ独立の気運を高めたイギリス生まれの文筆家。
  • ウ. 1789年8月4日に国民議会が決定した「封建的特権の廃止」では,領主裁判権や十分の一税は無償で廃止されたが,領主に収める地代の廃止は,地代の20~25年分を一括して払わなければならなかった。そのため土地を獲得できた農民は少なかったが,これ以後,農民の反乱は鎮静化した。
  • エ. 正しい。
  • オ. 正しい。当時のラテンアメリカでは,クリオーリョ(植民地生まれの白人で独立運動の中心となり,独立後は支配層となった),メスティーソ(白人とインディオの混血者で,独立運動の協力者),インディオ(先住民),ムラート(白人と黒人の混血者),黒人といった住民階層があった。

  • よってエとオが正しいので,正答は5である。

正答:5

過去問にチャレンジ!トップページに戻る

あなたのご要望に合った情報をご用意!

  1. (1)公務員合格を最大限にバックアップします!・・・・・・・公務員試験 通信講座
  2. (2)公務員試験を一覧で見れます。・・・・・・・・・・・・・・・公務員試験一覧
  3. (3)自分に合った公務員職種を見つけたい方は・・・・・・・クイック検索
  4. (4)公務員を目指す方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・受験の不安解決Q&A
  5. (5)公務員への転職をお考えの方へ・・・・・・・・・・・・・・・・公務員への転職ガイド
  6. (6)公務員就職・転職を成功させた秘訣は?・・・・・・・・・・合格体験記

一覧ページに戻る