• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  合格体験記  >  [2016]VOICE.17 S.S さん

合格体験記

短期間の学習でも、ポイントが絞られているこの教材ならしっかり実力がついてきます

市役所 事務職(社会人) 合格

S.S さん

短期間の学習でも、ポイントが絞られているこの教材ならしっかり実力がついてきます

私が公務員を目指そうと決めたのは、移住の検討がきっかけでした。

東京の民間企業で働いていましたが、結婚をして子供が産まれると、もっと子育てに恵まれた環境に住みたいと移住を考えるようになりました。その中で移住をするからには仕事を通じてもっとその街を良くしたいと思い、それならば公務員として働くのが一番有効だという話になりました。そして、公務員試験に臨むため実務教育出版の通信講座を受講しました。主な理由は3つ、仕事と家庭のために勉強時間が限られること、時間の融通が利きやすいこと、合格実績の多い教材を使いたかったことです。

勉強を始めて1か月が経った頃、移住希望先の自治体で急遽、民間経験者の募集がありました。筆記試験まで残り1か月とあまり時間が無かったため、その日から、夜は数的推理と判断推理をテキスト&ワークで、通勤電車の中では知識分野を[知識分野]要点チェックで、会社の昼休みには文章理解と資料解釈をテキスト&ワークで、それぞれ勉強しました。ほぼ毎日3~4時間はやっていたと思います。

面接対策には、論文の添削や面接試験対策ブックを使用しました。それを踏まえ、面接試験では素のままの自分を出すことに徹しました。仕事を一緒にやりたいかどうかを見極めてもらうためです。

お陰さまで、私は短い時間で公務員試験に合格でき、移住が実現しました。

仕事さえ決まればすぐに移住したいという方は多いと聞いています。移住先の仕事に公務員をお考えでしたら、実務教育出版の通信講座はとてもお勧めです!

一覧ページに戻る