• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  合格体験記  >  [2018]VOICE.06 小野 晃平 さん(立命館大学卒業)

合格体験記

模試を活用し、間違えた問題を見直すことで効率的に実力アップができました

京都府 一類 行政ⅠA 合格new

小野 晃平 さん

(立命館大学卒業)

模試を活用し、間違えた問題を見直すことで効率的に実力アップができました

私はサークルを2つかけ持ちしており、予備校や学内の公務員講座を受ける時間がなかったため、空いている時間を有効活用できる通信講座を受講しました。

対策を始めたのは3年生の夏からでした。私は最初にワークブックを解き進めていき、わからないところをテキストブックで理解するというアウトプット中心の学習を進めました。公務員試験は出題範囲が膨大のため、効率の良い学習をすることが非常に重要になります。ワークブックは、分量が最小限に抑えられ、要点はしっかり盛りこまれていたため重宝しました。

また、12月頃から送られてくる実力判定テストや公開模擬試験は実践形式で、文章の練習や本番の感覚をつかむ練習になるだけではなく、間違えた問題を通して自分の苦手な分野を知ることもできました。これらは受験をしたその日のうちに答え合わせをし、間違えた問題をきちんと見直すことで効率的に実力アップすることができたと思います。

自分で計画を立てて学習を進めなければならない通信講座では自分自身の意志を貫くことも重要になります。さらに公務員試験は長期戦になるため、モチベーションの維持が難しくなる時期もあると思います。そんな時は、来年自分が公務員として働く姿を想像してみるのも良いかもしれません。自分を信じて根気強く取りくめば、きっといい結果が出ると思いますので頑張ってください。

一覧ページに戻る