• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  合格体験記  >  [2018]VOICE.07 M.H さん

合格体験記

働きながらでも毎日継続して自分と通信講座を信じてやりきれば、結果は必ずついてきます

労働基準監督官A 合格new

M.H さん

働きながらでも毎日継続して自分と通信講座を信じてやりきれば、結果は必ずついてきます

私は企業に勤めながら、公務員試験合格を目指しました。働きながら予備校等に通うことは困難だと考え、通信講座で実績のある実務教育出版を選びました。

本試験の2年前の12月に通信講座を受講しました。まずはじめに教養知能分野の教材が届きました。数的推理と判断推理はただ問題を解くのではなく、一問ずつ理解をしながら時間をかけて取り組みました。春になると専門科目の教材が届いたので、教養科目は復習、専門科目はテキストブックを読んだあとにワークブックの問題を繰り返し解くという方法で勉強を進めていきました。

通信講座の一つ一つの教材は驚くほど分厚くはないため、繰り返し解くのに最適な量だと思います。ワークブックは、最初は30%ほどしか正解できなくても、繰り返し問題を解くうちに正答率は上がり、最終的には95%以上解けるレベルになりました。また仕事をしながらの勉強だったので、朝早く起きて頭が冴えている間に前日の復習やワークブックに取りくむ時間を確保するなど工夫していました。

最後になりましたが、一日長時間勉強をすることは楽なことではないですし、効率も上がりません。しかし、毎日繰り返す、継続することは自分次第で何とでもなります。通信講座を利用する場合、他の教材にはあまり手を出さず、その通信講座を信じてやりきることが重要だと思います。自分を信じてやりきれば、あとは「果報は寝て待て」です。結果はついてくるので、一生懸命頑張ってください。

一覧ページに戻る