• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  合格体験記  >  [2020]VOICE.05 萩原 優介 さん

合格体験記

通信講座はスケジュールを柔軟に調整できるので非常に助かりました

川口市 事務(大卒) 合格new

萩原 優介 さん

(武蔵大学卒業)

通信講座はスケジュールを柔軟に調整できるので非常に助かりました

私が実務教育出版の通信講座を利用した理由は2つあります。1つ目は自宅で勉強ができるためです。予備校へ通う場合、通学時間がもったいなく、また着替えなど色々と手間がかかるため通信講座にしました。

2つ目は民間との併願がしやすかったためです。最初に全ての教材が送られてくるので、民間の予定が入っていない時にまとめて勉強することができたのでよかったです。大学3年の10~12月に数的推理の教材を1周し、民間が落ちついた大学4年の6月以降に他の教科を勉強し、秋に試験があるC日程までは公務員試験勉強一本で過ごしました。

私のように公務員試験まで何か月とまとまって時間が空く人や民間と併願している人にとって、通信講座は勉強のスケジュールを柔軟に変更できるので非常に助かると思います。またテキストブックとワークブックは、インプットとアウトプットがしやすかったです。

私が受けた市役所は人物重視のため、筆記試験よりも面接が重視されていました。筆記試験対策も大事ですが、面接もしっかりと対策をした方がいいと感じました。民間はエントリーしてすぐ面接ができる会社もあるので、積極的に応募してみると力がつくのでいいと思います。

一覧ページに戻る