• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験ニュース  >  2021年06月16日 ICT・デジタル人材の募集について

公務員試験ニュース

2021年06月16日

ICT・デジタル人材の募集について

政府より「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」が示され、デジタル庁設置をはじめ、デジタル化推進に向けた人材が求められています。

国家総合職および一般職では、令和4年度よりデジタル区分の新設や見直しが行われ、地方自治体においても、「大学卒業程度」「民間企業等職務経験者」「社会人」を中心に、ICT・デジタル区分の新設が増加しています。
多くの試験が専門知識や実務経験を有する方を対象としており、採用後はICT施策に係る業務に従事することになります。

令和3年度都道府県・政令指定都市の採用試験で、6月10日までに判明している【ICT・デジタル区分】の試験日程をまとめました。
申込受付が終了している試験もありますが、経験者や社会人を対象とした試験では、今から申込可能な試験もあります。
一覧にない自治体でも、今後発表される可能性もあります。また、政令指定都市以外の市役所でも募集を行うところがありますので、受験を検討される方は、各自治体ホームページで確認することをおすすめします(官公庁リンク集をご利用ください)。


国家公務員

都道府県・政令指定都市【ICT・デジタル区分】(6/10現在 小社調べ) pdf


→官公庁リンク集


=関連書籍&通信講座=

◆「経験者採用試験」ならば、教養試験、論文、面接が揃った通信講座で対策ができます。
2022M

◆「経験者採用試験」の論文、面接についてはこの本が参考になります。
2022現職採点官社会人論文

◆一次試験日が9月末で教養試験がある場合、この過去問集の類似問題であることが多いです。
2022地方初級過去問350

◆筆記試験が「SPI3」「適性検査」の場合は、この問題集で練習を!
2023SPI3

公務員試験ニュースは試験別に見ることができます。
下記の各試験名をクリックしてください。

一覧ページに戻る