• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験ニュース  >  2021年06月16日 就職氷河期世代を対象とした試験について

公務員試験ニュース

2021年06月16日

就職氷河期世代を対象とした試験について

政府において、雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った、いわゆる「就職氷河期世代」の方の採用を推進する方針が示され、令和2年度から令和4年度までの3年間、政府を挙げて集中的に支援に取り組むこととされています。

国家公務員については、人事院が「国家公務員 中途採用者選考試験(就職氷河期世代)」を実施しています。
地方公務員については自治体によって異なりますが、総務省の調査結果によると、令和3年度は令和2年度より、採用を予定する自治体や検討中の自治体が増加する見込みです。

採用試験の概要をまとめましたので、参考にしてください。
詳細は各実施機関により異なりますので、必ず各機関のホームページでご確認ください。

■実施機関
●人事院(国家公務員)
●都道府県、政令指定都市、特別区、市町村

■受験資格
●年齢要件
30代半ばから50歳前後とする場合が多いです。

●職務経験、学歴等
正規雇用労働者としての雇用期間に関する要件を設ける場合がありますが、職歴要件のある試験は少ないです。
自治体により、学歴や住所を限定する場合もあります。

■募集職種
事務の募集が中心です。自治体により、土木、建築、電気等の技術職や福祉、心理等の資格職を募集する場合もあります。
人事院実施の「国家公務員 中途採用者選考試験(就職氷河期世代)」では、刑務官の募集もあります(令和2年度は入国警備官もあり)。

■試験日程(一次試験日)
実施機関により、4月から12月頃まで幅広く行われます。令和2年度は、一部の自治体で二次募集も行われました。
令和2年度に募集があった機関では、令和3年度も同時期に実施することが多いようですが、変更している自治体もありますので、注意が必要です。

■試験内容
主に、筆記試験、論(作)文試験、面接試験が行われます。

●筆記試験
(1)~(4)のいずれかを実施することが多いです。
受験案内で確認し、試験内容にあった対策をすることが大切です。

(1)教養試験
※人事院の「国家公務員 中途採用者選考試験(就職氷河期世代)」では「基礎能力試験」として実施

~受験案内記載例~
公務員として必要な一般的な知識および知能についての択一式による筆記試験
(社会科学、人文科学、自然科学、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)
出題数:40~50問
試験時間:90~150分
レベル:高卒程度が多いですが、一部の自治体では大卒程度で実施する場合もあります。

(2)SPI3
~受験案内記載例~
基礎能力検査(SPI):言語的理解、論理的思考および数量的処理に関する択一式の筆記試験
試験時間:70分

(3)社会人基礎試験
~受験案内記載例~
出題分野:「社会的関心と理解について問う分野」「言語的な能力を問う分野」「倫理的な思考力を問う分野」
形式:4肢択一式
出題数:75問
試験時間:90分

(4)教養試験(Light)
~受験案内記載例~
出題分野:「社会への関心と理解」「言語的な能力」「論理的な思考力」
形式:4肢択一式
出題数:60問
試験時間:75分

(5)その他
受験案内記載の試験名称だけでは判断できない場合がありますので、出題範囲、出題科目、出題数、試験時間等を総合的に確認することが大切です。
ごく一部の自治体では、専門知識を問う問題や記述式試験がありますので、別途対策が必要となります。

令和2年度に募集のあった自治体、試験区分、採用予定数、試験日程、受験資格、筆記試験内容等を一覧にまとめましたので、令和3年度の試験内容が未発表の場合は、参考にしてください。
ただし、変更される場合もありますので、必ず令和3年度の受験案内で確認してください。

pdf就職氷河期世代対象試験(令和2年度実施分)

■社会人経験者、民間企業等の職務経験者を対象とした試験
就職氷河期世代に限定せず、就職氷河期世代を含む中途採用として、幅広い年齢層を対象とする採用試験もあります。
職務経験や年齢の要件は自治体により異なりますが、派遣職員、アルバイト、パートなどでの勤務も対象とする自治体や、59歳まで受験可能な自治体もあります。
試験日程もバラツキがありますので、各自治体等のホームページでご確認ください。

国家公務員 中途採用者選考試験(就職氷河期世代)
https://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/news/202103/2444.html

都道府県・政令指定都市等(6/10現在 小社調べ)
https://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/news/202106/2488.html

市役所一般事務(6/7現在 小社調べ)
https://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/news/202106/2485.html

→[総務省] 地方公共団体における就職氷河期世代支援を目的とした職員採用試験の実施状況
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/koumuin_seido/shushoku_hyogaki_shien.html


=関連書籍&通信講座=

◆筆記試験が「(1)教養試験」ならば、筆記試験、作文、面接が揃った通信講座で対策ができます。
2021E

◆地方自治体で「(1)教養試験」の場合は、この過去問集の類似問題が出題されます。
2022地方初級過去問350

◆筆記試験が「 (2)SPI3」の場合は、この問題集で練習を!
2023SPI3

◆筆記試験「 (3)社会人基礎試験」の問題集はこの本だけです!
2022社会人早わかり

◆筆記試験「 (4)教養試験(Light)」の問題集はこちら!
2022新市役所早わかり

合格対策を万全にしたい方はこちらへ!

関連試験ガイド:

公務員試験ニュースは試験別に見ることができます。
下記の各試験名をクリックしてください。

一覧ページに戻る