• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験Q&A  >  皇宮護衛官(公安系職種)の具体的な仕事内容は?

公務員試験Q&A

公務員試験の仕組み・出題内容・試験対策に関する質問

皇宮護衛官(公安系職種)の具体的な仕事内容は?

●皇宮護衛官 [専門職(大卒程度)] / 皇宮護衛官 [専門職(高卒程度)]

◆職務内容
皇宮警察本部に所属し、天皇皇后両陛下・皇族各殿下の護衛と、皇居・御所等の警備に従事します。

【皇宮護衛官(大卒程度)】
◆試験構成
第1次試験 基礎能力試験(択一式・2時間20分・40題)、課題論文試験(3時間・2題)
第2次試験 人物試験(個別面接・性格検査)、身体検査、身体測定、体力検査(上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳び)
◆受験資格 第1次試験の行われる日の属する年度の4月1日現在、21歳以上30歳未満の者。ただし21歳未満で大卒(見込み)、短大卒(見込み)の者は受験可。
◆試験レベル 大卒程度

【皇宮護衛官(高卒程度)】
◆試験区分 皇宮護衛官、皇宮護衛官(社会人社会人は採用予定がある場合に実施。
◆試験構成

第1次試験 基礎能力試験(択一式・1時間30分・40題)、作文試験(50分)
第2次試験 人物試験(個別面接・性格検査)、身体検査、身体測定、体力検査(上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳び)
◆受験資格 高卒見込みの者および高卒後5年を経過していない者。社会人は40歳未満の者。
◆試験レベル 高卒程度

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

●公務員指導部…Tel.03-3355-1822 (土日祝日を除く 9:00~17:00)

一覧ページに戻る