• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験Q&A  >  公安系職種の仕事にはどのようなものがありますか?

公務員試験Q&A

公務員試験の仕組み・出題内容・試験対策に関する質問

公安系職種の仕事にはどのようなものがありますか?

警察官・消防官(士)をはじめ、刑務官、入国警備官、皇宮護衛官などがあります。

社会の安全と平和を守る仕事に携わるのが公安系職種です。一般的には警察官や消防官(士)がなじみが深いと思います。
警察官、交通巡視員(駐車違反のチェック・交通指導、交通安全教育などの業務に携わる)は、基本的に都道府県の公務員です。
消防官(士)は市町村(東京都は都全体で1単位)または広域組合等の公務員です。
また、同じ公の安全を守る仕事でも、刑務官、入国警備官、皇宮護衛官は、仕事の範囲が限定される職種であり、いずれも国家公務員です。
この他にも、検察庁、公安調査庁、少年院、海上保安庁等に勤務する職員も公安職に含まれます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

●公務員指導部…Tel.03-3355-1822 (土日祝日を除く 9:00~17:00)

一覧ページに戻る