• HOME
  • 通信講座
  • ブックス
  • 試験別情報
  • 各種お問い合わせ
  • 学校関係者の皆様へ 教材・セミナーのご案内

TOP  >  公務員試験Q&A  >  国家一般職[社会人(係員級)]試験と民間経験者試験の違いは何ですか。

公務員試験Q&A

公務員試験の仕組み・出題内容・試験対策に関する質問

国家一般職[社会人(係員級)]試験と民間経験者試験の違いは何ですか。

受験資格が異なります。

大きく異なるのは受験資格です。
国家一般職[社会人(係員級)]試験の受験資格は年齢制限だけです(40歳未満)。
民間経験者試験の受験資格は、ほとんどの場合年齢制限に職務経験年数がプラスになります。
また本試験では職務経験論文(申込時に提出の場合もあり)が課され、面接試験では現職を公務においてどのように生かしていけるかなどが問われます。
試験レベルは、国家一般職[社会人(係員級)]試験は高卒レベルで、民間経験者試験は大卒程度であったり高卒程度であったりと自治体により異なります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

●公務員指導部…Tel.03-3355-1822 (土日祝日を除く 9:00~17:00)

一覧ページに戻る